福島県伊達市 歯科医院 福島県 伊達市 大橋デンタル梁川診療所 インプラント 義歯 デンチャー 入れ歯 歯周病 インプラント治療 歯医者
 
 
 
 
 
   
材質が弱いために、やや床が厚くなり、口の中で違和感があります。
また、プラスチックは水を吸う性質があるので、汚れやすい材質といえます。
薄いために口の中に入れても違和感が少なく、物を食べたときに熱がよく伝わります。
丈夫で補修もできるので長期間使用できます。
シリコンやポリフィン系の柔らかな弾性素材を使用するため粘膜に優しく、
口腔内にフィットします。
高度精密義歯です。残っている歯の形を整えて,土台にするので、ガタつかず違和感も
少ないく審美性にも優れているとてもすばらしい義歯です。
残った歯と入れ歯の間に磁石をつけて、磁力により固定する入れ歯です。
バネを使用しないので、見た目が自然です。
 
   
保険で使用される一般的な入れ歯です。プラスチック製ですので、割れないようにどうしても、ある程度の厚みが必要になります。また、熱も伝わりにくいです。
可能な限り薄く違和感がないように作っても材質的に、限界があります。
   
丈夫な金属を使うことにより、保険入れ歯の約1/3〜1/5の厚さで熱の
伝わりもよく、快適な状態で永くお使いいただけくことができる入れ歯です。
貴金属は腐食による変色が起こらず、精密な加工がしやすい金属です。適合も
よく体に優しい金属です。他の金属床に比べると多少重くなリますが、金や白金を使用
することにより、良質な熱の伝導性とともに、食事をおいしくいただくことができます。
近年、眼鏡やインプラントなどに使われている最先端金属です。クロム床よりさらに
薄く、非常に軽いだけでなく、アレルギー反応を起こしにくい体にやさしい金属です。
最も薄くなります。

 

   
主にあたりが出やすい下顎の総義歯に使用します。
魚のひれの様な性状をもつ薄く柔らかな、舌ざわりの優れた入れ歯です。
貼り替え可能です。
   
残っている歯の形を整えて、金属でできた内冠をかぶせ土台を作ります。
内冠にしっかり合うように外冠を作ります。茶筒のような感じで、新しい入れ歯を固定
します。内冠と外冠の互いにガッチリかみ合うことで、ガタつかず違和感も少ない
とてもすばらしい義歯です。
   

残っている歯根に、金属をいれ義歯の中に入った磁石と吸着させ、義歯が外れない
ようにするのが磁石義歯です。力を入れて噛んだ時にも磁石ひとつで600g〜900g
の吸着力がありますので安心です。なお、見た目も美しく審美性に優れています。

 

 
   
福島県伊達市梁川町字山城舘42-2
TEL 024-577-4545
月〜木
午前 8:30〜12:00
午後 13:30〜
※午後の診療時間は曜日によって異なります。
金・土
午前 8:30〜 12:00
午後休診
休診日:日曜、祝祭日
HOME | 院内紹介 | インプラント | デンチャー(義歯) | 歯周病治療 | アクセス | サイトマップ
Copyright (C) 2007 ohashidentalclinic. All Rights Reserved